I=FΔt

たのしい科学の伝統に立ち返る

*

科学実験機器のルーツ【1】望遠鏡と顕微鏡 (2)

      2017/11/24


1-2科学研究と科学教育/啓蒙

 現代の科学論文は英語で書くのが普通である。日本語のようなローカルな言語で書かれると,重要な発見が世界中の学者に認知されにくいためである。

 逆に言うと,重要な発見を英語が母国語でない人々に広めるためには,あらためてその言語で紹介しなおさなければならないことになる。したがって,現代では必然的に科学研究と科学教育(啓蒙)に乖離が生じることになる。

 ガリレオの時代は学問の公用語はラテン語であった。ガリレオは最初に出版した『星界の報告』こそラテン語で書いたものの,その後慣性の法則や落下の法則などの重要な発見を報じた『天文対話』『新科学対話』は,母国語であるイタリア語で書いた。

 ガリレオは権威ある学者たちよりも,身近な人々に支持される道を選んだのである。

フックの顕微鏡(『ミクログラフィア図版集』仮説社)

フックの顕微鏡(『ミクログラフィア図版集』仮説社)

 ガリレオ以降,ボイル,フック(英語),ダランベール,ラボアジェ(フランス語)など18世紀頃まで多くの科学者たちは同様に母国語で著書,論文を書いた。科学はもともと,研究と啓蒙(教育)が不可分なものとして誕生したのだ。その意味でガリレオは科学の父であると同時に科学教育の父でもあるとも言える 1

1-3ガリレオの精神を受け継いだ科学者たち 王認学会とフックの顕微鏡

 顕微鏡は望遠鏡に少し遅れて発明されたと言われている。ガリレオも顕微鏡観察を行ったが,望遠鏡ほど重要な発見はしていない。

 初期の顕微鏡観察による数々の発見を報じた本として有名なのは,ロバート・フック(1635-1703)による『ミクログラフィア─微小世界図説』である 2
3。この本は特にコルクの細胞の観察図で有名であるが,それだけでなく,「動植物の観察図,光の波動説,毛管現象に関する彼の研究成果がたくさんもり込まれている」 4

フックによるノミのスケッチ

フックによるノミのスケッチ(『ミクログラフィア図版集』)

 フック以前にも顕微鏡で観察し,それを報じた科学者たちはいた。しかしフックが優れていたのは,その画力もさることながら,〈予想をたててそれを確かめる〉という観察態度だった 5。それはまさにガリレオが確立した仮説実験的な科学研究の手法だったのである。

 フックが予想のよりどころとしたのは原子論だった。たとえば有名なコルクの観察では,フックはコルクが軽くて弾力があるのは,コルクには原子のすきまがあるのではないかという予想があった 6

コルクのスケッチ(

コルクのスケッチ(『ミクログラフィア図版集』)

 もうひとつフックの成功の要因は,フックの顕微鏡観察を喜んでくれる人々の存在である。

 フックは,そのころロンドンで発足した王認学会の実験主任として,毎週何かの実験を見せていた。その中でフックは数々の顕微鏡監察の報告をし,その見事な報告に感銘を受けた王認学会のメンバーが費用を出し合って『ミクログラフィア』を出版することになったのである。フックの研究もまた,教育啓蒙的な仕事と不可分であったと言える 7

Follow me!


Notes:

  1. 板倉聖宣『科学と教育』(仮説社2008)pp.38-45.
  2. 板倉聖宣・永田英治訳『ミクログラフィア』(仮説社1984)
  3. 板倉聖宣・永田英治訳『ミクログラフィア図版集』(仮説社1985)
  4. 板倉聖宣『科学者伝記小事典』(仮説社2000)p.48.
  5. 板倉聖宣「授業書〈30倍の世界〉とその解説」(『授業科学研究12』仮説社1982, pp.169-208.)
  6. 永田英治「フックの復権とたのしい科学」(『初等科学史研究MEMO2』楽知ん研究所2000,pp.65-85.)
  7. 板倉前掲1982,永田前掲2000

 - 科学実験機器のルーツ, 科学教育史, 科学教育研究 ,

  関連記事

教育思想史からみた仮説実験授業の位置づけ

 勤務先の関連の国際教育研究所からでている紀要に掲載した論文です。  教育を科学 …

科学実験機器のルーツ【3】静電気実験とたのしい科学実験講座

3-1最初の摩擦起電機の発明  最初の空気ポンプを作成したゲーリケはまた,最初の …

科学実験機器のルーツ [0]はじめに

 一般的に科学教育といえば,学校教育の中で制度化された科学教育のことをさす。   …

仮説実験授業紹介の英語論文

Mechanics programmes under the japanese …

no image
タイムトラベラーは未来から来ているか

面白い論文を見つけた。 ロバート・ネミロフ,テレサ・ウィルソン「インターネット上 …

no image
科学の古典から学ぶということ

——ボイル『粒子哲学に基づく形相と質の起源』からの学び方 …

科学実験機器のルーツ【5】電磁誘導の発見と誘導コイル,発電機の発明

5-1 電流による誘導現象の発見  磁石が鉄などの強磁性体を引きつけるとき,鉄は …

ガリレオの望遠鏡
科学実験機器のルーツ【1】望遠鏡と顕微鏡 (1)

1-1 ガリレオと望遠鏡 ガリレオ(1564-1642)は,1609年オランダで …

no image
高3物理での〈コーヒー実験〉感想

 先日,高3物理の授業で「コーヒー実験」のプランを実施した。受験直前にもかかわら …

食塩水がリンゴの褐変を防ぐのはなぜか

食塩水がりんごの褐変を防ぐのはなぜか『たのしい授業』(仮説社)No.466.(2 …

PAGE TOP