I=FΔt

たのしい科学の伝統に立ち返る

*

プロフィール


塚本浩司(tukapon):千葉科学大学教職・学芸員センター教授。博士(学術)。大学時代に板倉聖宣氏(国立教育研究所名誉所員)の著作に出会い,科学教育の道を志す。大学卒業後,千葉県の公立高校で物理を教えるかたわら,板倉聖宣氏に師事し,科学教育(仮説実験授業)の研究および,一般向け科学講座の実践を行う。2016年より,高校を退職し現職。

所属学会など:仮説実験授業研究会,日本物理教育学会日本科学史学会American Association of Physics Teachers,NPO法人楽知ん研究所



連絡先:fdt(あっと)tukapon.com

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


公開日:
最終更新日:2018/11/06

PAGE TOP