I=FΔt

たのしい科学の伝統に立ち返る

*

北米旅行記(7)ナイアガラの滝(2012/7/25)

      2015/04/05


トロントからはナイアガラの滝が近いので,ぜひ観光に行きたいと思っていた。B&Bの主人に尋ねると,ツアーに申し込むのが便利でいいと言う。宿の前まで迎えに来てくれるというので,それにした。96ドル(約7500円)であった。
ぼろっちいピックアップカーに乗せられて街の中心部でバスに乗り換えた。
resize0011


ツアーには,様々な国からの観光客が参加しているようだった。ピックアップで一緒になったのは,ブラジルからの30代くらいの男性と,60過ぎくらいのオーストラリアからの婦人だった。
シュワルツェネッガー似の運転手が,ヘッドマイクをつけてガイドも兼ねる。カナダや米国では,こういう形式が現地ツアーの標準スタイルのようである。
ナイアガラの滝では,ブラジル人が「一緒に回ろう」というので,一緒に歩き回ることにした。もう一人,バスで近くに座ったインド人にも声をかけて3人で行動した。
このツアーは,「霧の乙女号」という,滝のすぐ近くまでいける遊覧船乗船もセットされていた。なかなかの迫力であった。
resize0012
滝の後,ウール・プールという,川の合流地点で渦巻きが発生している様子を見学。鳴門の渦潮の方が近くで見られるし,迫力があると思った。
resize0014
バスの中から世界一小さい教会を見ながら,
resize0015
カナダでもっとも美しい街と言われる,ナイアガラ・オン・ザ・レイクという街へ。
イギリス統治時代の150年以上前の町並みが残っているのだそうで,確かに美しい町並みであった。もっとゆっくりとぶらつきたかったが,バスの集合時間があったのであまりのんびりできなかった。
resize0016
こういうツアーは,どうも集合時間が気になってあまりのんびりできない。あちこち連れ回されている気分になってしまう。やっぱり自分にはツアーは向いていないと実感した。
最後にワイナリーに連れて行かれた。映画俳優ダン・エイクロイドが所有するワイナリーなんだそうだ。
resize0018
ワインがたっぷり飲めるという触れ込みであったが,1,2杯飲まされた後はすぐ営業モード。でも,うまかったので買ってしまった。
resize0017
そういえば,中国浙江省に行ったときのツアーでも,「紹興酒飲み放題」という触れ込みで紹興酒醸造所に連れて行かれたが,1,2杯飲んだだけで「バスの時間なので急いでください」とか言われて,紹興酒を買わされた。こういう営業は世界共通なのだなぁ,と思った。でも,あのとき買った紹興酒もうまかったし,空港などよりもずっと安かった。今回のワインもおいしかった。
トロント市街に戻ったら,8時くらいになっていた。ツアー中はずっと晴天だったのが,街に戻ると,とたんに雨が降り出した。北米の人々は多少の雨では傘を差さない人が多い。日本と違って,乾燥しているため,ぬれてもすぐ乾くためではないかと思う。
resize0019
ボクも傘を持っていなかったが平気だろうと,トロント市街をうろついていたら,途中から豪雨になった。日本でも滅多に経験しないような滝のような豪雨で,現地の人々もさすがに傘を差すか雨宿りしている(大雨のため写真も撮れず)。
しばらく雨宿りしてもおさまりそうになかったので,覚悟を決めて宿まで30分ほど歩いて帰ったら,全身ずぶ濡れになってしまった。
この日のアルバムはこちら

Follow me!


 - 北米旅行記2012

  関連記事

no image
北米旅行記(2) トロントへ(オタクカップルと沈まない夕日)

成田からトロント行きに利用した航空機は,7月24日(火)午後5時20分発エア・カ …

no image
北米旅行記(8)オンタリオサイエンスセンター(2012/7/26)

昨夜の雨は一晩中激しく降り続いた。朝になって小雨になったが,まだ降り続いていた。 …

no image
北米旅行記(15)発表その2(大会4日目2012/7/30)

(前回の更新から半年以上ブランクが空いてしまいました。意欲がわいてきたので連載再 …

no image
北米旅行記(3)飛行機は太陽を追いかけていなかった…orz

前回の記事で,「飛行機が太陽を追いかけていたことになる」とえらそうに書いたが,あ …

no image
北米旅行記(25)フィラデルフィア公共図書館その2(2012/8/1)

専門書に通じる通路がレファレンスルームを兼ねていた。ここで検索して,必要な書籍が …

no image
北米旅行記(12)なんでもアメリカンサイズの教材たち(大会3日目2012/7/29)

午後のワークショップは結局,1号も私と同じ”Hands on&#82 …

no image
北米旅行記(22)午前の分科会とフランクリン科学博物館(大会6日目2012/8/1)

学会最終日の発表は,申込みをすぎてから受け付けた発表が中心らしく,昨日までと比べ …

no image
北米旅行記(20)プリーズタッチ博物館(フィラデルフィア観光)(大会5日目2012/7/31)

ロッキーステップの後は,プリーズタッチ博物館(Please Touch Muse …

no image
北米旅行記(24)フィラデルフィア公共図書館(2012/8/1)

フランクリン博物館の次は,フランクリンが設立した公共図書館のルーツ,フィラデルフ …

no image
北米旅行記(5)トロント1日目(2012/7/24)その1

B&Bとは,Bed&Breakfastの略で,「欧米版民宿」など …

PAGE TOP