I=FΔt

たのしい科学の伝統に立ち返る

*

北米旅行記(4)トロント到着

      2015/04/05


トロント,ピアソン国際空港につくと,各国語の「歓迎」の挨拶が出迎えてくれる。しかし残念ながら日本語はない。いささか寂しかった。
1347776035


韓国語の挨拶があるのは,トロントにはコリアタウンがあることからわかるように,韓国人の移民が多いためのようである。
トロントでの宿泊は,そのコリアタウンにあるB&Bである。B&BというのはBed&Breakfastの略で,比較的小規模の民宿のようなものである。今回,ネットで検索して,評判がよかった宿を選択した。
宿へは,バス+地下鉄という選択肢も考えたのだが,荷物が大きいのと勝手がわからないので,タクシーを利用した。
タクシーの運転手はインド人。トロントで何度か乗ったタクシーはみなインド人であった。この後訪れたフィラデルフィアではタクシー運転手はほとんどアラブ系。NYでも,デリカテッセンやあやしげな旅行鞄屋はみな中東系,清掃関係は黒人が多い。おそらく,移民たちにネットワークがあって,商品の流通ルートや職業の紹介システムがそのネットワークと強固に結びつけられているのではないだろうかと思った。

Follow me!


 - 北米旅行記2012

  関連記事

no image
北米旅行記(1)成田発

この夏に,北米旅行に出かけた。 本来の目的は,アメリカ物理教育学会(AAPT)の …

no image
北米旅行記(25)フィラデルフィア公共図書館その2(2012/8/1)

専門書に通じる通路がレファレンスルームを兼ねていた。ここで検索して,必要な書籍が …

no image
北米旅行記(21)中国の実験デモショー–学会5日目 (2012/7/31)

この日の夜9時からは,中国からの実験デモショーがあるという。会場は大学街のヒルト …

no image
北米旅行記(22)午前の分科会とフランクリン科学博物館(大会6日目2012/8/1)

学会最終日の発表は,申込みをすぎてから受け付けた発表が中心らしく,昨日までと比べ …

no image
北米旅行記(24)フィラデルフィア公共図書館(2012/8/1)

フランクリン博物館の次は,フランクリンが設立した公共図書館のルーツ,フィラデルフ …

no image
北米旅行記(11)すごいぞ天然1号(大会3日目2012/7/29)

ペンシルバニア大学3日目,学会2日目に当たる今日は,午後に”hand …

no image
北米旅行記(3)飛行機は太陽を追いかけていなかった…orz

前回の記事で,「飛行機が太陽を追いかけていたことになる」とえらそうに書いたが,あ …

no image
北米旅行記(6)トロント1日目(2012/7/24)その2

トロントの緯度は札幌より高く,しかもサマータイムを導入しているため,この時期は9 …

no image
北米旅行記(20)プリーズタッチ博物館(フィラデルフィア観光)(大会5日目2012/7/31)

ロッキーステップの後は,プリーズタッチ博物館(Please Touch Muse …

no image
北米旅行記(2) トロントへ(オタクカップルと沈まない夕日)

成田からトロント行きに利用した航空機は,7月24日(火)午後5時20分発エア・カ …

PAGE TOP