I=FΔt

たのしい科学の伝統に立ち返る

*

北米旅行記(4)トロント到着

      2015/04/05


トロント,ピアソン国際空港につくと,各国語の「歓迎」の挨拶が出迎えてくれる。しかし残念ながら日本語はない。いささか寂しかった。
1347776035


韓国語の挨拶があるのは,トロントにはコリアタウンがあることからわかるように,韓国人の移民が多いためのようである。
トロントでの宿泊は,そのコリアタウンにあるB&Bである。B&BというのはBed&Breakfastの略で,比較的小規模の民宿のようなものである。今回,ネットで検索して,評判がよかった宿を選択した。
宿へは,バス+地下鉄という選択肢も考えたのだが,荷物が大きいのと勝手がわからないので,タクシーを利用した。
タクシーの運転手はインド人。トロントで何度か乗ったタクシーはみなインド人であった。この後訪れたフィラデルフィアではタクシー運転手はほとんどアラブ系。NYでも,デリカテッセンやあやしげな旅行鞄屋はみな中東系,清掃関係は黒人が多い。おそらく,移民たちにネットワークがあって,商品の流通ルートや職業の紹介システムがそのネットワークと強固に結びつけられているのではないだろうかと思った。

Follow me!


 - 北米旅行記2012

  関連記事

no image
北米旅行記(21)中国の実験デモショー–学会5日目 (2012/7/31)

この日の夜9時からは,中国からの実験デモショーがあるという。会場は大学街のヒルト …

no image
北米旅行記(3)飛行機は太陽を追いかけていなかった…orz

前回の記事で,「飛行機が太陽を追いかけていたことになる」とえらそうに書いたが,あ …

no image
北米旅行記(13)WSその2(大会3日目2012/7/29)

ワークショップに参加していたKenは,筑波のKEKにいたことがあったそうで,現在 …

no image
北米旅行記(16)フランクリンパフォーマンスとBattery Low!(大会4日目2012/7/30)

ここフィラデルフィアはアメリカ建国の父の一人とされるベンジャミン・フランクリンゆ …

no image
北米旅行記(26)フィラデルフィア自然史博物館(2012/8/1)

次に訪れたのが,フィラデルフィア自然史博物館 目玉の展示はやはり恐竜。  生きた …

no image
北米旅行記(8)オンタリオサイエンスセンター(2012/7/26)

昨夜の雨は一晩中激しく降り続いた。朝になって小雨になったが,まだ降り続いていた。 …

no image
北米旅行記(23)フランクリン科学博物館その2(2012/8/1)

 鉄球じゃなくて,ちょっとかわった衝突実験器。 ドミノ倒し。青い子達は,どこかの …

北米旅行記(18)イースタン州立刑務所跡(フィラデルフィア観光)(大会5日目2012/7/31)

昨日,自分の発表が終わってほっとしたので,この日は観光することにした。まず向かっ …

no image
北米旅行記(24)フィラデルフィア公共図書館(2012/8/1)

フランクリン博物館の次は,フランクリンが設立した公共図書館のルーツ,フィラデルフ …

no image
北米旅行記(27)ニューヨーク(2012/8/2)

フィラデルフィアを早朝に発って,ニューヨークに着いたのが,午前10時。日本からN …

PAGE TOP