I=FΔt

たのしい科学の伝統に立ち返る

*

北米旅行記(14)口頭発表その1(大会4日目2012/7/30)

      2015/04/05


北米は日本と違って湿度が低いので,夏でも日陰は涼しい。だから,日本人の感覚ではエアコンはほとんど必要ない。ところが,どこでもエアコンが最大に稼働しているので,夏の米国の建物内はとても寒い。日本人と違って,彼らはとっても暑がりのようである。
resize0071
ドミトリーは,ベッドルームは個室が割り当てられているが,3人が同じコンパートメントに居住している。他の二人もこの学会の参加者で,米国の大学院生である。どうやら彼らがエアコンを最強にしてつけているらしく,寝室内はとても寒く,明け方は寒さで目が覚める。ベッドにはタオルケットしかなく,ありったけの衣服を着て寝ても寒い。


30日は口頭発表がある。このままでは体調を崩してしまうと思い,ネットで近所のホテルを検索した。すると,大学から少し離れた市中心部のシェラトンは8000円弱だったので,29日から宿替えすることにした。
be5cdd60
一人でこの広さ。しかも,これまでとはうってかわって豪華なベッドである。おかげで熟睡できた。
口頭発表の時間は,午後5時10分からである。米国の学会がすべてそうなのかはよくわからないが,この米国物理教師学会は夜10時までプログラムが詰まっている。私はこの日,ポスター発表にもエントリーしていたのだが,なんと,夜8時半から10時という時間帯であった。
そこでこの日の昼間は,発表ぎりぎりまでホテルの部屋にこもって,発表練習にはげむことにした。朝8時からポスター発表の部屋に発表資料を掲示しなければいけないのだが,天然1号がひきうけてくれたので,とても助かった。ありがとう,1号。
食事はホテルのルームサービスを頼んだ。一番軽そうなサンドイッチを頼んだら,またしてもアメリカンサイズ。食べきれなかった…orz。
resize0070
ぎりぎりの時間まで部屋の壁に向かって発表練習した後,タクシーで会場へ。1号と大学で待ち合わせて会場に向かった。
私の発表が割り当てられた分科会はIntroductory Labs/Apparatus というタイトルで,入門教育における演示実験がテーマのようだ。これと平行して,「芸術と科学教育」とか,「ビデオ教育」など,9つほどのセッションがあり,そのほかにも5つほどの委員会がプログラムされていた。
事前に会場をしらべたら,高校の教室くらいの部屋だったので,多くても50名くらいの参加者だろうと予想していた。
ところが,会場についてびっくり。ぎっしりの人で埋め尽くされていて,会場から人があふれている。100人は軽く越えている感じである。
慣れない英語の発表でこの人数。だんだんびびってきた。会場の写真を撮っておけばよかったと今思うが,私も1号もテンぱっててそんな余裕はなかった…

Follow me!


 - 北米旅行記2012, 米国物理教師学会(AAPT)年会参加記(2012) , ,

  関連記事

no image
北米旅行記(23)フランクリン科学博物館その2(2012/8/1)

 鉄球じゃなくて,ちょっとかわった衝突実験器。 ドミノ倒し。青い子達は,どこかの …

no image
北米旅行記(16)フランクリンパフォーマンスとBattery Low!(大会4日目2012/7/30)

ここフィラデルフィアはアメリカ建国の父の一人とされるベンジャミン・フランクリンゆ …

no image
北米旅行記(4)トロント到着

トロント,ピアソン国際空港につくと,各国語の「歓迎」の挨拶が出迎えてくれる。しか …

no image
北米旅行記(17)ポスター発表とトロフィーのようなカクテル (大会4日目2012/7/30)

口頭発表が終わったと思ったら,この後にポスター発表が午後8時30分からある。まだ …

no image
北米旅行記(27)ニューヨーク(2012/8/2)

フィラデルフィアを早朝に発って,ニューヨークに着いたのが,午前10時。日本からN …

no image
北米旅行記(7)ナイアガラの滝(2012/7/25)

トロントからはナイアガラの滝が近いので,ぜひ観光に行きたいと思っていた。B&am …

no image
北米旅行記(6)トロント1日目(2012/7/24)その2

トロントの緯度は札幌より高く,しかもサマータイムを導入しているため,この時期は9 …

no image
北米旅行記(9)大会1日目〔受付〕(2012/7/27)

今日はこの旅の主目的である米国物理教師学会の大会に参加すべく,フィラデルフィアに …

no image
北米旅行記(19)ロッキーステップ(フィラデルフィア観光)(大会5日目2012/7/31)

フィラデルフィアではもう一つ行きたいところがあった。フィラデルフィア美術館である …

no image
北米旅行記(24)フィラデルフィア公共図書館(2012/8/1)

フランクリン博物館の次は,フランクリンが設立した公共図書館のルーツ,フィラデルフ …

PAGE TOP