I=FΔt

たのしい科学の伝統に立ち返る

*

北米旅行記(11)すごいぞ天然1号(大会3日目2012/7/29)

      2015/04/05


ペンシルバニア大学3日目,学会2日目に当たる今日は,午後に”hands on” on the Road というワークショップに出ることにして,午前中はのんびりすることにした。
resize0053
天然1号と待ち合わせて近所の軽食屋で朝食を取ることにした。


ちなみにアメリカの食事はどれもおおぶりである。スープを頼んだらパンもついてきたが,クロワッサンがなんかでぶっててどう見ても三日月ではない。むしろナウシカのオウムのようだ。スープだけでおなかがいっぱいになったので,持ち帰りにすることにした。
resize0054
1号は昨日,なんとアムトラックを自分で予約して,ワシントンD.C.までスミソニアン博物館見学に行っていた。
さらに団体ツアーでセグウェイを乗り回していた米国人のおっさんにセグウェイを載せてもらったとのこと。
そういえば彼女は,フィラデルフィアに来た初日に通りがかった家の庭でやってたホームパーティに招待されて,参加してきたらしい。
彼女は英語はあまりできないのだが,そのあっけらかんとしたキャラでみんなから声をかけてもらえるようなのだ。おそるべし,天然1号。
食事を取りながら,1号の今日の予定を聞いてみると,まだ学会のレジストも済ませていないので,プログラムもさっぱり把握していない模様であった。
さらに,ドミトリーすでに2泊もしているのに,いっこうにレジストに現れないことを心配した事務局から,早くレジストせよとの督促メールが来ているとのこと。
夕べはドミトリーの部屋の鍵がどうしても開かないと廊下で30分くらい格闘していたら,通りかかかった学生が一瞬で開けてくれて,(・_・;?)という顔をされたそうである。
すごいぞ,天然1号。
resize0055
↑食後に買い物に行ったスーパーで,ローラー式の買い物かごと風船ではしゃぐ天然1号。風船にはなぜかboyの文字が。

Follow me!


 - 北米旅行記2012, 米国物理教師学会(AAPT)年会参加記(2012) , ,

  関連記事

no image
北米旅行記(23)フランクリン科学博物館その2(2012/8/1)

 鉄球じゃなくて,ちょっとかわった衝突実験器。 ドミノ倒し。青い子達は,どこかの …

no image
北米旅行記(9)大会1日目〔受付〕(2012/7/27)

今日はこの旅の主目的である米国物理教師学会の大会に参加すべく,フィラデルフィアに …

no image
北米旅行記(15)発表その2(大会4日目2012/7/30)

(前回の更新から半年以上ブランクが空いてしまいました。意欲がわいてきたので連載再 …

no image
北米旅行記(6)トロント1日目(2012/7/24)その2

トロントの緯度は札幌より高く,しかもサマータイムを導入しているため,この時期は9 …

no image
北米旅行記(2) トロントへ(オタクカップルと沈まない夕日)

成田からトロント行きに利用した航空機は,7月24日(火)午後5時20分発エア・カ …

no image
北米旅行記(27)ニューヨーク(2012/8/2)

フィラデルフィアを早朝に発って,ニューヨークに着いたのが,午前10時。日本からN …

no image
北米旅行記(12)なんでもアメリカンサイズの教材たち(大会3日目2012/7/29)

午後のワークショップは結局,1号も私と同じ”Hands on&#82 …

no image
北米旅行記(14)口頭発表その1(大会4日目2012/7/30)

北米は日本と違って湿度が低いので,夏でも日陰は涼しい。だから,日本人の感覚ではエ …

no image
北米旅行記(4)トロント到着

トロント,ピアソン国際空港につくと,各国語の「歓迎」の挨拶が出迎えてくれる。しか …

no image
北米旅行記(19)ロッキーステップ(フィラデルフィア観光)(大会5日目2012/7/31)

フィラデルフィアではもう一つ行きたいところがあった。フィラデルフィア美術館である …

PAGE TOP