科学実験機器のルーツ [0]はじめに

 一般的に科学教育といえば,学校教育の中で制度化された科学教育のことをさす。  学校教育の中で科学教育が本格的にとりいれられていくのは,主に1800年代に入ってからである。明治期初頭に日本で科学教育が…

高3物理での〈コーヒー実験〉感想

 先日,高3物理の授業で「コーヒー実験」のプランを実施した。受験直前にもかかわらず,全員が楽しんで授業に参加してくれた(「コーヒー実験」については,当ブログのカテゴリー「コーヒー実験」の一連のエントリ…

科学開講展

 暮れに「親子孫で〈たのしい仮説実験〉ワークショップin大阪」(楽知ん研究所)に参加したついでに,「科学開講展」に行ってきた。  京大に残された旧制三高由来の近代科学教育の実験機器の展示会である。20…

高度の低い月が異常に大きく見えるわけ

低空にある月が,気味悪いくらい大きく見えることがある。 よくある説明が,「天頂近くにある月は,まわりに比較対象がないために小さく見え,地平線近くの月は建造物などと比較するために大きく見える」というもの…

高校での仮説実験授業

『たのしい授業カレンダー(たのしい授業臨時増刊号)』(2012年4月,仮説社)に,編集部から依頼されて書いた文章である。執筆時にブログ掲載の許可ももらっていたが,しばらく自主規制していた。2年以上たっ…

ある同世代の死

先日,同世代の元同僚が亡くなり,通夜に参列した。 別段親しかったわけではない。生前の彼は,あるひとつのことにのめり込みすぎていて,仕事をないがしろにすることが多かった。彼のいい加減な仕事に迷惑をうけ,…